太陽光発電についての情報をとことん!お教えします。

北海道に設置して快適な暮らしを送る

admin 雪国で太陽光発電

太陽光発電は、
火力発電や原子力発電とは異なり、
発電の際の燃料は不要です。
太陽光発電の燃料は「太陽」ですので、
わざわざ輸入する必要もなく、
また使用済みの燃料の処理や処分にも困ることはありません。
太陽さえ照っていれば、
あとは自家発電で、
太陽光発電のシステムが動いている限り、
発電をし続けてくれます。
家庭用の太陽光発電のシステムは、
設置後20年ともそれ以上とも言われる長期間にわたり発電をし続けてくれるので、
こんなにありがたいシステムはありませんよね。
これなら停電になるようなことがあっても、
太陽光発電なら動き続けてくれるので、
慌てることもなく普段通りの生活を送ることが出来ます。
太陽光発電のシステムを効率的に動かすためには、
より長い日照時間が必要となるのですが、
この点だけをみてみると、
北海道は全国的に見てみても全国平均以下の日照時間ですので、
一見効率が悪そうに見えます。
しかしながら日照条件だけではなく、
他の要因も太陽光発電の効率的な作動には重要です。
日照条件の悪い北海道で、
本州や九州などの他の地域に負けない位の発電量が確保出来る理由として、
その安定した気候が挙げられます。
太陽光発電のシステムを効率的に動かすためには、
単なる日照時間の長短だけではなく、
マイルドな気候や気温なども重要なファクターですので、
トータルしてみると北海道は全国的に見ても、
高い発電量が期待できる地域なのです。
ですので北海道に住んでいる方が自宅に太陽光発電を取り付ければ、
日々発生する電気料金が大幅に安くなるだけではなく、
発電量の上昇によって自宅で使用しきれない電力の売電量の増加による、
収入増加へとつながります。
すでに述べた通り、
太陽光発電を設置後は、
何十年もの間使用し続けることが出来るので、
長期にわたり電気料金が安くなり、
売電料金収入も長期継続することになります。
太陽光発電は初期設置費用などがかかりますが、
北海道に住んでいる方は、
自然とその全費用が回収されることになるでしょう。

Powered by WordPress and HQ Premium Themes.